シェアリングネイチャーとネイチャーゲーム 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

知りたい・体験したい

トップページ > シェアリングネイチャーとネイチャーゲーム

シェアリングネイチャーとは?

大切にしている「シェアリングネイチャー」という考え方

私たちは、「自然からの感動を分かちあう」という考え方を大切にしています。
親子で、友達と、学校で・・
さまざまな生活のシーンで自然とかかわり、ともに語り、
私たち自身も自然の一部であることを実感することで、
より豊かな人生を歩こうではありませんか。

静岡県シェアリングネイチャー協会

平成10年の設立以来、人と自然を結ぶ「自然案内人」であるネイチャーゲームリーダーを養成するとともに、県内3つの地域の会においては、子どもから大人を対象とした自然体験活動を実践しています。
「シェアリングネイチャー」の考え方より、多くの人や団体とかかわり、ネットワークを築くことで地域における環境への取り組みが、より一層充実することを目指してします。また全国に拡がるネイチャーゲームの仲間たちとも常に情報交換をしています。
私たちは、より多くの人が身の回りの自然に気づき愛着をもつことが、人と自然が共存をする第一歩だと考えています。
自然に触れて「楽しい」「感動した」というポジティブな体験を通して、これからの時代を生きる子どもたちの自然感を養いたいと思っています。
静岡県は、世界遺産である富士山をはじめ、豊かな森と海という自然に恵まれた県であることを実感して欲しいと願っています。

理事 荒巻 太枝子
事務局 伊藤 雅枝
600名
(県内在住指導員)
連絡 053-464-4618
(担当:荒巻)
活動内容
活動内容 -img-
  • 子ども、親子を対象とした自然体験活動の実践
  • 小学校の移動環境教室(浜松市)、依頼授業の実施
  • 幼稚園、保育園からの依頼授業
  • 指導員の育成(研修会・養成講座の開催)
  • 県内のネイチャーゲーム課程認定校の養成講座支援
  • 教員、大学、専門学校等での入門講座の実施
  • 静岡県内在住の指導員の活動支援
  • 県、市町村における環境行政への参加、協力

※ 指導員資格講座を開催している県内の大学
浜松学院大学短期大学部・常葉短期大学・常葉大学浜松キャンパス・常葉大学富士キャンパス・聖隷クリストファー大学

ネイチャーゲームについて
ネイチャーゲームについて -img- ネイチャーゲームについて -img-

1979年に米国のナチュラリスト、ジョセフ・コーネル氏の著書
「Sharinng Nature With children」によって発表され、世界各国で親しまれている環境教育プログラムです。
ネイチャーゲームは「自然への気づき」を目的としています。
自然に関する専門的な知識がなくても直接自然に触れることから得られる感動や興味によって、自然に親しみ、より深く知ろうとする心を養います。
ですから、幼い2歳、3歳のお子さんから経験豊かな大人まで幅広い年齢層の人が同時に体験をすることができることが大きな特徴です。
私たち指導員は、感覚を通して体験をするので、感じたことを人と人が「わかちあう」ことを大切にしています。この自然を介したコミュニケーションが他者を理解し、自然を理解する力となります。教育現場で多く用いられている理由は、ここにあります。
私たちネイチャーゲーム指導員は、自然と人、人と人をつなぐ「自然案内人」です。

ネイチャーゲームのプログラムの
「フローラーニング」という考え方
フローラーニング -img-

それぞれの人にとって、その体験がより充実したものとなるために
「フローラーニング」というプログラムの考え方をしています。
人の持っている感覚を少しずつ開き、より深く自然に気づくようにプログラムを構成しています。


共に活動してくれるボランティアを募集しています。

ボランティアのお申し込み

ご相談など各種お問い合わせはこちら

お問い合わせ